最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


プロフィール

まいたす

Author:まいたす
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
最近続いていた頭位性のめまい。


いつのまにか治っていた。

最近の一番きつかったのは、先週末ぐらいのちょっと浮遊する感じのするめまいだった。


その日は朝から調子が悪かったのだが、仕事しなければならず、午前中は頑張って仕事した。
薬も飲んでいたが、症状はあまり良くならず。


午後もある程度は仕事していたのだが、眠くなってきた。

めまいを感じていて、しかも忙しいときは頻繁に寝たり起きたりがつらいので、まとまった睡眠がとれる時じゃなければ、あまり横になりたくないのが本音だ。


その日も忙しかったのだが、調子も良くないし、眠くなって仕事にならなくなってきたので、しょうがない寝ることにした。


少し頭を高くして、ちょっと窮屈な格好ではあるが、1時間ばかし寝た。



起きるとき、・・・これがまた精神的に嫌だ。

また、回るんじゃないかという不安が頭をよぎるからだ。

でも起きたら、・・・回らない。
これはラッキー。

浮遊する感じは・・・浮遊する感じがなくなっている。
午前中の体調の悪さが嘘のように体が軽い。


ということで、寝たことによって体調がよくなりました。

今までにも実はそういうことが何度かあって、睡眠の大事さを痛感させられている今日この頃でした。


恐るべし睡眠。


1日3分からはじめる均整術 坂本式耳鳴り改善法 [DVD]1日3分からはじめる均整術 坂本式耳鳴り改善法 [DVD]
(2010/12/20)
坂本元一

商品詳細を見る
「わかっているのにできない」脳〈1〉エイメン博士が教えてくれるADDの脳の仕組み「わかっているのにできない」脳〈1〉エイメン博士が教えてくれるADDの脳の仕組み
(2001/09)
ダニエル・G. エイメン

商品詳細を見る


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
今日、薬をもらいに耳鼻科へ行ってきた。

いつも行っている病院で、薬がなくなってきているから、定期検査も兼ねて行ってきた。


医者に症状を話して、車の運転中に回転性のめまいが起こったことなどを話したら、「危なかったねぇ」と言ってくれた。

ところで原因は・・・?


「・・・・・・」


ですよねぇ・・・。


結局、原因はわからず。
まぁ、もうそういうのには慣れたからいいけど。


何回も行くのは嫌なので、1か月分とかの薬をもらってきた。

1.まずは「メリスロン」
内耳の動きを良くする薬。めまいの定番薬ですな。

私は、これを毎日飲んでいるわけではない。めまいの症状が出て、しかもちょっと体調がすぐれない時に飲んでいる。
ちょっと回転性のめまいが起きたぐらいでは(体調が悪くならなければ)飲んでいない。

薬の常用によって、薬の効き目が落ちてしまうのが嫌なのだ。
そんなことは無いのかもしれないが・・・。


2.次に漢方薬「半夏白朮天麻湯」
めまいに聞く漢方薬として知られている。頭痛などにも効くらしく、いまいち体調がすぐれない時にはいい薬なのかもしれない。
ただ、漢方なので、即効性はない。
この薬は漢方ということで、一日に2回程度飲んでいるかな。


3.あとはめまいの薬ではないが、花粉症なので「フルナーゼ点鼻薬」


この3つの薬をもらってきた。
全部で約4000円・・・。
たけぇ~・・・。



こうやって病気していると、病院代、薬代もバカにならないですよねぇ・・・。
どうにかならないもんですかねぇ。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
先日、回転方向が右回りに変わったことを書いた。


その2日後。


夜中寝ている途中に、ここ2日間大丈夫だった左向きに寝返りを打ったら、なんと左回りに回るではないか。

しばらくそうしてて、その後右側を向いたら、回らなくなった。


・・・な~んだ。

結局、元に戻ったような感じだ。

一体、どこがどうなって、この右回りとか左回りって決まるんだろう・・・。
知りたい!!


ところで昨日の朝は、起きた時に回るはずのめまいが無くて、ラッキーと思ったんだけど・・・


どうも体の調子が良くない。


前もそうだったんだけど、めまい期間中は、回るなら回ってくれたほうが、その一瞬だけで終わってくれたりするので、そちらのほうがいいという場合もあります。


回転性めまいが起こらなくても、浮遊性のめまいということもあるので、なかなか複雑だけど・・・。


こと、この前に関しては、ひどくはなかったものの、ちょっと浮遊性のめまいっぽくて、ちょっとつらかった。


それにしても、このめまいの悩み、いつか解放される日は来るのでしょうか・・・。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
再発しためまいは、まだ続いているのだが、今朝急に回転方向が変わったのである。


変わる前までは、
1.仰向けに寝るときに回る(90%の確率で)
2.起きた時に回る(90%の確率)
3.寝ながら左向きに寝返りを打つ(100%確率で)

回転方向は自分から見て左回り。つまり反時計回りに回っていた。



ところが、今朝右向きに寝返りを打ったら、グルーンと回った!
今までは大丈夫だったのに!?

そして回転方向が、右回り、時計回りに回り始めたのだ。
まぁ、そんなにひどい回り方でもなかったので、最近の傾向として大丈夫だろうということで、そのまま寝てた。


でも、同じ格好も疲れてくるので、一旦仰向けになり、試しに左向きに寝返りを打ってみた。

そしたら、左向きになると100%回っていたのに、回らなくなった。


つまり、症状が逆になったような感じになったのである。

これは、一体どういう現象なのでしょう???

自分の中で何が起こったのでしょう???


わかる方はいらっしゃいますか!?








| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
一瞬治ったかのようにみえためまいが再発してしまった。


同じように、寝ながら左側を向いたら、また回り始めたのだ。


昨日の夜は、おとなしめの回り方。

でも今日の朝方は、激しめの回り方をして、今日一日、ちょっと体調が悪い。


まぁ、これを繰り返すんだろうなぁ。


とにかく救われているのは、浮遊性のめまいに移行しないこと。
これが助かっている。


グルーンと回っても、それが過ぎてしまえば、あとは、その回る位置に頭の位置をしない限りまず、回ることは無いからだ。


ただ、浮遊性のめまいだと、歩くのも困難になってしまうから、寝ているしかないのだ。
これが困る。


だから、今はひたすら我慢しながら、めまいと付き合っていくしかないかなと思っている。

捨てる医師あれば拾う神あり―不治のメニエール病が治った奇跡の体験記
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
先日、突然のめまいが襲ってきた。


話を一旦、今までの自分のめまい症状の話を先にしておこうと思うが・・・。


私の今までのめまいの症状の主なものは「良性頭位性発作性めまい」と言われるものが主なものである。

そしてこのめまいが起こるときはほぼ決まっていて、仰向けに寝たときがほとんど。
たまに寝たまま右向きに寝返りを打つとなったり、起きた時になるときもある。

そして、これが長いときは3カ月くらい、早くても1週間ぐらいはその症状が出るような感じがほとんど。
これが私のめまいの症状であった。

逆に言うと私の中ではある神話ができていたのである。

「普通に起きているときは、めまいは起こらない!!」

そのはずだった・・・。


話を戻し、この前起きた突然のめまいとは・・・。

車を運転中に、横で子供を一瞬見てそのあと、グルーンと回ったのである。

そんなことは今までに一度もなかった。

それなのにそうなったということで、私の中の神話が一気に崩れ去ったのである。



そういうことも含めて、ショックだった。


電気店に行く運転中のことだったので、その後浮遊性のめまいにはあまりならなかったので、そろりそろりと歩くことはできたので、目的の商品は買うことは買ってきたが、ほとんど覚えていない・・・。

たまたま妻と一緒だったので、帰りは妻に運転してもらって帰ってきて、そのまま布団へ直行・・・。



そして、もちろん寝る時もグルーン。

そして、これが不思議だったのだが、今までなんともなかった左向きに寝返りを打つと、これまたグルーンと激しく回るのである。

そして起きる時もグルーン。




何度も言うようだが、浮遊性のめまいではないので、本調子ではないにしろ、歩けないほどではない。

なので、次の日もおなじような症状のまま、軽く仕事などをしながら過ごした。


めまいを起こしてから3日目の朝方。
まだ寝ながら思い切って左側を向く。

最近は、めまいが起こっても怖がらずに色んな方向を向くようにしている。
じゃないと、体が固まってしまって、かえって肩凝りなどの症状が現れるし、先生にもでんぐり返しじゃないけど、三半規管を普段から強めておくことはいいことだみたいに言われてはいたし。

あと、自分的にも少し強くなったのだろう。
「めまいで死ぬことは無い」って言われてからか、少し気が楽になって、どんどんと寝返りとかも打つようにしている。

話は戻るが、寝ながら左側を向いた瞬間、結構激しくグルーンと回った。

やれやれ・・・。


そして起きる時間になって、布団から起きる。
そうするとここ2日間のデータからして、めまいが起こるはず・・・。

・・・

・・・

・・・

あれ、起こらない!?


いや、まぁ、これはこれはラッキー!!

起き掛けにめまいが起こらないのはうれしい限りだ。



さて、今日の一日はどのくらいの体調かな・・・。

・・・結構調子いいぞ!?


という感じで、あまり無理をしないような生活で一日を過ごし、そしてまた夜になった。


さぁ、3日目の夜。
おやすみ・・・。

寝る・・・
グルーンと回るはず・・・

・・・

回らない!!
ラッキー!!


寝ている間・・・
左向きに寝返りを打つ。
回るはず・・・

・・・

回らない!!
どうして!?まぁラッキー・・・!!


朝、起きる。
昨日は回らなかったが今日はどうだ!?

・・・

回らない!!
うーん、これは嬉しいぞ!!



という感じで、結構激しいめまいに襲われたにも関わらず、2日で完治!?してしまったのである。


めまいが起こった原因もわからないが、治った原因もわからないという困った病気なのであるが、その後ネットとかでも色々と調べてみたが、知らず知らずのうちに「頭位変換」なる治療法をしていたということなのかもしれない。という結論に今のところなっている。


つまり、あの朝方、左向きになって激しいめまいを起こした時に、我慢してそのままの体勢でいたことやその前までずっと右向きで寝ていたこととかが関係しているのかどうか、わからないことだらけではあるが、あそこで、耳石とかいろんなところがリセットされたのかもしれない。

そのおかげで、急に症状がよくなったということなのかもしれない。


つまり、先生の言ってたとおり、ある程度怖がらずに色んな方向を向いて「逆療法」ではないけれど、そのように動いたほうがいいということだったのかもしれない。


そんなこんなで、突然来ためまいであったが、突然症状が改善したということを報告しておこうと思います。





| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
今日のお題は、「めまいの知らない人たちへ」。

つまり、めまいを持病としている私たちからのメッセージである。


めまいを知らない人たちからすると、めまいのつらさがわからないだろう。
それはしょうがないことかもしれない。
しかし、少し気を遣ってもらいたいものである。


めまいというのは、ある特定の時と場所などもあるが、突然何の前触れもなくやってくることもある。

そして、原因を特定しがたい病気なのである。
私も、もう何年と原因を究明しようとしてきたか・・・。
結局わかっていないが・・・。


また、めまいを起こしてしまうと、軽い症状の時は何とかなるが、重い症状の時は「デジタル」みたいなもん。

つまり、「1」か「0」。
普通に生活ができて、何にも苦労のない普通の生活ができる「1」
めまいを起こして、全く動くことができず、ただ寝ているだけの「0」


例えば、風邪とかならば、動けるけども無理はしない!みたいな数字でいうと「0.7」みたいな対応ができると思うが、めまいはそうはいかないのである。


めまいを起こしたら、薬を飲んで、ある特定の格好で安静にしているしかない。
それをわかってもらいない場合が結構あるんだよなぁ・・・。


特にむかつく言葉
「普段から体調管理とかしっかりしてないからだ!」
「不摂生してるからじゃないのか?」

(-_-#)


あのですねぇ、他の方よりも体調管理等しっかりやっていますけど!!
めまい起こすのが怖いから、不摂生なんかほとんどしてません!


こういう風にしていてもめまいを起こすから、私たちは苦しんでいるのです。


あ~、この文章、めまいを知らない人たちへ見せたい!!!
| BLOG TOP |

copyright © めまい奮闘記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。