最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


プロフィール

まいたす

Author:まいたす
FC2ブログへようこそ!


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
今日は、めまいがどうしてつらいのか、ちょっと書いてみようと思う。

たぶん、めまいをしたことがある人ならばわかるだろうが、めまいは本当につらい。


めまいがしたことがない人であれば、「車酔い」した時などを経験したことがある人であれば、それに近い状態だと思ってもらえればよい。


あとは、遊園地にいって、なんかぐるぐる回るような乗り物に乗って、気持ち悪くなったときなど。


薬があるとはいえ、2時間ぐらいは、症状が治まらないので、ハッキリいってつらい。


でももっと怖いのは、「今度はいつ発症するのだろう?」という不安を常に考えてしまうということ。


めまいがしたら、何もすることができなくなってしまう。

動かないようにじっとしているのが一番。要は安静にしてなければならない。


「もし、車の運転中にめまいになったら・・・。」
「もし、会社の重要なプレゼンなどの途中でめまいになったら・・・。」
「もし、もし・・・・・・。」


という不安が常に頭をよぎってしまうのである。


これが、本当によくない!!


だから、ここ数年、旅行にもあまり出かけていない。

めまいが怖いからである。

そして、コレ自体も本当はいいことではない!


悪いことの、堂々巡りになってしまうのである。


これが「めまい」の本当の怖さなのではないか!?と常々思っているのであった。


続く・・・。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
7月に入ると、めまいの症状は、だいぶ治まった。

特に何の症状も出ないし、普通に暮らしていけるようになった。

めまいの症状が出ないので、次第に薬も飲まなくなっていた。


話は変わるが、私は花粉症持ちである。

春、約2月から4月にかけては、特にスギ花粉のせいで、いつもくしゃみ鼻水の大洪水である。


そして、夏から秋、そして冬にかけては、それほどひどくは無い。

もしかしたら、この花粉症(アレルギー体質)なんかも関係しているのかもしれない!

などど、考えていた。


続く・・・。


自力整体で花粉症に勝つ!―代謝をよくして、体質改善!! 自力整体で花粉症に勝つ!―代謝をよくして、体質改善!!
(2007/02)
インデックス・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
だいぶめまいの調子も良くなってきた、6月頃。

いつものように、前記した3種類の薬は飲み続けていた。

そして、だいぶ仕事も普通と同じように復帰していた頃。

今度は、仕事している途中で、フッと意識が遠のくような時が、しばしば起こるようになっていた。


そう、ちょうど、座りながら眠くなって、こっくりこっくりしてしまうような状態だ。


それで、早速病院に行って、先生にその話をすることに。

先生「もう、だいぶ症状は軽くなってきているみたいだから、薬を減らしましょう。『トラベルミン』と『ナウゼリン」は症状がひどい時だけに飲むようにして、『メリスロン』だけは、続けてみて!」

とのこと。

そして、そう、この意識が遠のくような症状は収まったのである。

後から考えてみると、それもそのはず。
原因は「トラベルミン」。

要は、眠くなってしまっていたのである。
頭では、仕事をしようと思っていても、体(神経)は眠ろうとしていたのである。

それからというもの、その症状も無くなり、めまいの調子もだいぶ良くなり、また、普通の生活に戻りつつあったのだが・・・。


続く・・・。

めまい

捨てる医師あれば拾う神あり―不治のメニエール病が治った奇跡の体験記 / 島津 亘
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
点滴を3日間ほど通い、その後は、薬を飲むことによって治療することになったのだが・・・。

渡された薬は、3種類。

トラベルミン・・・いわゆる酔い止め薬。めまいにも効く。
ナウゼリン・・・吐き気を抑える薬。
メリスロン・・・内耳の働きを良くする薬。


とにかく、めまい初心者の私にとっては、この渡された薬を飲むしか、めまいの恐怖を拭い去ることは出来なかったのである。

めまいを発症して、約1ヶ月間は、これらの薬を飲み続けていた。


とりあえず、仕事もしなければならないので、たまにフラフラとなりながら、5月6月を過ごしていた。


その間にも、病院は1週間に1回ずつぐらい通院していたのだが、ある日、私のカルテを見てビックリ!!

メニエール病!?・・・。


カルテには確かにそう書かれている。

自分なりに調べて見たが、メニエールはホントに大変な病気らしい。
ちょっとこれは、にわかに信じ難い病名だった。

しかし、よくよく見ると、「頭位性良性発作性めまい」の記述もあるし、カルテには色々と病名が書かれている!


はは~ん!

先生も、俺の病気を解かりかねているのだな!?

と思った。

続く・・・。



無添加化粧品の美杏香



タグ : めまい

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
救急病院に運ばれてからというもの、私は、耳鼻科にて数日、点滴を受けに通院していた。

もちろん仕事は休んで・・・。

病院で点滴を受けている間・・・。
考えてしまうのは、「いつまたこのようなめまいが襲ってくるのだろう?」という不安・・・。


点滴を受けている最中も、ベッドが中ほどから傾斜できるタイプのものを使い、頭のほうを少し高くして点滴を受けさせてもらっていた。

いわゆる、気持ち悪いめまいは、点滴のおかげか、起こらなくなってはいたものの、「頭位性良性発作性めまい」のほうは、度々、寝るときを中心に起こっていたので、「それさえも起こって欲しくない!
と思うようになっていた。


つまり、「めまいをおこす」という事柄に非常に敏感になってしまっていて、とにかく体のちょっとした異変などにも、非常に敏感になってしまっていたのである。


そして、これが、後々の「めまいとの闘い」において、重要な位置をしめていくことになるのである。


続く・・・。


めまい・難聴・耳鳴りはここまで治る めまい・難聴・耳鳴りはここまで治る
神尾 友和、相原 康孝 他 (2002/03)
主婦と生活社

この商品の詳細を見る
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:めまい
しばらくたって、相変わらず、寝るときなどに「頭位性良性発作性めまい」は、続いていたのだが、ある日、もっと気持ち悪いめまいに襲われた。

ぐるぐると回る感じではなく、フラフラと足元がおぼつかない感じのめまいだ・・・。

しかも、体を動かすたびにフラフラとなり、まるで、船に乗っているような気分だ。

もちろん、どんどんと気持ち悪くなってくる。
そのうちに、吐き気も催す・・・。

私は、今まで「めまい」という病気で、医者にかかったことは無かったために、薬も持っていない・・・。

時間は、10時過ぎ。


しかし、どうにもこうにも気持ち悪く、結局救急病院へ連れて行ってもらうことに・・・。


そこで、薬をもらって帰ってきた。

その先生いわく、早めに耳鼻科に診てもらってくださいとのこと。

結局、次の日仕事を休んで、耳鼻科へ・・・。

色々と、検査をされ、2時間ばかりの点滴を打つ。


ここから、私の何年間にもわたる、通院生活が始まっていくのであった。


続く・・・。


捨てる医師あれば拾う神あり―不治のメニエール病が治った奇跡の体験記 / 島津 亘
| BLOG TOP |

copyright © めまい奮闘記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。